倉敷在宅総合ケアセンター ショートステイ ~我が家と同じようにくつろげて、安心して過ごせるショートステイを~

対象者

  • 介護保険の認定 要支援 1~2  要介護 1~5
  • 障害者支援サービスの認定 区分 1~6
  • 定員40名

ご挨拶

倉敷在宅総合ケアセンターのショートステイは、介護保険と障害福祉サービスの認定を受けておられる方が、利用できる施設です。
ご家族の急な用事や介護負担を軽減し、在宅生活の継続を図ることを目的としております。プログラムは毎日充実をはかり、利用者様には毎日楽しく過ごして頂けるように心がけております。機能訓練士や理学療法士によるリハビリも行っております。皆さまお気軽にご利用下さい。

 

倉敷在宅総合ケアセンターショートステイ 管理者 樋口大祐

 

設備紹介

個室部屋

ご利用中の居室として4人部屋8室、2人部屋2室、個室4室をご用意しています。個室は明るく開放的な環境で、テーブル、椅子、テレビ、タンス、洗面台、トイレが備え付けです(2人部屋 テレビ、タンス、トイレ完備 4人部屋 各タンス完備)。また、個別の身体状況に応じて、環境設定を行っております。

浴室

一般浴は左右に1つずつ浴槽があり、手すりを設置していますので、身体状況に応じてスムーズで安全にご入浴できます。
(写真上)

機械浴は横になった状態で昇降式のストレッチャーにて浴槽にご入浴できます。
入浴が不安な方や身体的に一般浴が困難な方のご利用となります。
(写真下)


おやつ

  毎日15時におやつを提供しています。



送迎

ショートステイ専用送迎車で自宅まで送迎を行っています。

特徴

レクリエーション

機能訓練指導員によるリハビリを毎日午前に行い、午後には日替わりで、脳活性機能訓練、身体機能訓練を行っています。

  • 脳活性訓練・・計算問題、ぬり絵、パズル、カルタ、カラオケ、回想、反対語問題、映画鑑賞など
  • 身体機能訓練・・身体準備体操、歩行訓練、平行棒訓練、風船バレー、ベンチサッカー、ゲームなど

その他にも、毎月行事会、誕生日会を開催しております。

リハビリ

その人その人が有している運動および脳機能レベルを維持・向上するために、食べたり・息をしたりといった機能も含め、体が硬くなったり、転びやすくならないようにプログラムを提供しています。
訓練内容・・歩行訓練、関節可動域訓練、端座位訓練など個々の状態に合わせた訓練を行っています。

ご利用方法

介護保険認定者

担当ケアマネジャーを通してお申込み下さい。また緊急時のご相談にも応じています。
(空床状況等によってご利用いただけない場合もあります。ご了承下さい。)
ご不明な点や施設見学などのご相談は随時行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

障害支援サービスの認定者

当施設に直接ご連絡下さい。

お問い合わせ・アクセス

倉敷在宅総合ケアセンターショートステイ

〒710-0826 倉敷市老松町4丁目4-7 倉敷在宅総合ケアセンター3F
TEL:(086)427-1193 (直通)  FAX:(086)427-5686
担当者:谷口

 

お問い合わせメールフォームはこちら
アクセスはこちら

ページトップへ